第1回 全国宗教教育部大会 5月末参加者

EPSON124の600.jpg EPSON125の600.jpg

 第1回 全国宗教教育部大会の5月末の参加状況は
83名でした。(お申し込みは6月末で再集計し、ホテル
と調整できる7月20日前後まで延長)

第1回 全国宗教教育部大会 第2期5月末の締め切りを集計した
結果、参加者が計83名でした。今回の案内にあたりいろいろなお声
を頂き、結果的にはお申し込みを6月末で再集計し、ホテルと調整で
きる7月20日前後まで延長いたします。

お声1.「平成世代の名簿の入手が手間取り、ご案内が5月末までかか
     ったため、検討する時間が足りない。
お声2.「申込の期限は、ぎりぎりまで締切を
     延長してほしい」
お声3.「学校、幼稚園、保育園関係に勤務しているので、まだ、夏休み
     の予定が確実に出ていない」
お声4.「今、同回生や親しい人の参加を確認しているので、もう少し
     時間が欲しい」
お声5.「知っている方が参加しているか知りたい」などなど

 ネットで参加者のお名前を掲載できませんが、大まかな年代別の
参加者は次の通りです。
昭和30年~34年 12名 昭和35年~39年 11名 昭和40年~44年 6名
昭和45年~49年 24名 昭和50年~55年 3名 昭和56年~63年 5名
平成元年~10年 4名 平成11年~23年 5名
一般会員  11名  来賓2名  計83名

 ご覧の通り平成世代は案内が遅れたため、これからという状況です。
また、ご来賓のひとり、京都女子大学宗教教育部 前顧問、京都女子
学園 理事長 学園長 芝原玄記様は、8月1日は、まず難しいとのお
話でしたが、今のところ出席の運びとなり、楽しみにしておられます。

 また、宗教教育部の現役生の参加は、龍谷大学が8月1日から山科
別院での巡回合宿のスタート、京都女子大学は試験期間とかなり厳
しい状況ですが、今、4回生の方々を中心に一人でも多く参加してい
ただけるよう調整して頂いています。

 第1回 全国宗教教育部大会の締め切りは
 7月20日前後まで延長しました。
 ひとりでも多くのご参加をお待ちしています。

                              真宗ネットワーク50