2015年4月アーカイブ


EPSON124の600.jpg EPSON125の600.jpg

卒業生は現役生を希望に
      現役生は卒業生を希望に 
  平成27年8月1日(土) ふたつの希望が出遇うとき 
         新たな未来が生まれます

 平成27年 真宗ネットワーク50(宗教教育部卒業生の会)は5周年を
迎えました。これまで微力ながら通信のNO.1.2.3の発刊、DVD制作、
ホームページの開設と、50年後の未来の子どもたちのために、会員
相互のネットワークを深めてまいりました。
 そして、平成27年8月1日(土)宗教教育部はじまって以来の取り組み
として、全卒業生、全現役生を対象に、第1部 記念講演、第2部 懇親
会の2部構成で、真宗ネットワーク50主催 第1回 全国宗教教育部
大会を開催いたします。何かとお忙しいとは存じますが、ぜひ、ご参
加をよろしくお願い申し上げます。

講師紹介
011の600.jpg 010の600.jpg
内藤いづみ先生
在宅ホスピス医 クリニック内科医院長
 1956年(昭和31年)山梨県市川三郷町(旧・六郷町)生まれ。福島
県立医科大学卒業後、東京女子医科大学内科等に勤務。1986年
(昭和61年)英国のプリンス・オブ・ウェールズ・ホスピスで研修を受け、
1995年(平成7年)甲府市内で「ふじ内科クリニック」を開業する。
主な著書
『改訂版  あした野原に出てみよう』『最高に幸せな生き方と死の迎え方』
『いい医者いい患者いい老後-「いのち」を見つめる二人旅』など

 一度、講演を拝聴したのですが、医師としていのちと死を見つめ続ける
先生の姿勢に感動しました。

中西玄禮(2)の300.jpg DSCN0469の600.jpg
中西玄禮 師
浄土宗西山禅林寺派管長 総本山永観堂禅林寺法主
  1941年(昭和16年)姫路市生まれ。龍谷大学文学部仏教学科卒、
大学時代は宗教教育部に情熱をそそぐ同大学院修士課程修了。
1981年(昭和56年)大覚寺42代住職に就任。仏教にもとずく人生観を
説き続ける
主な著書
『風韻抄-花信風のように』 『花信抄-こころの花ごよみ』 
『月影抄-わが心の歳時記』など

 何度かお遇いしたのですが、本当に気さくで穏やかで、宗育時代の
ことを語ると、私より熱い方です。

案内発送
DSCN1145の1100.jpg DSCN1146の1100.jpg
DSCN1147の1100.jpg DSCN1149の1100.jpg

 昨年から多くの先輩、後輩の皆様のおかげによって、今、現在1000名
近い名簿を集めることができました。特に昭和29年~58年はかなり充
実した人数になりました。昭和59年以降は、今、整理中です。平成世代
は平成5年、6年と名簿を送っていただき発送しました。現在、今年卒業
された幹事さんにお願いして、平成23年、24年、25年の入学方々をあ
たって頂いています。

 発送は4月21日に449名、22日に487名、24日20名、計956名に発送
いたしました。発送には紙芝居「ボンタの合掌物語」の企画メンバーを
中心に会員6名の方々に大変お世話になりました。今後、名簿が入手
ししだい、一人でも多くの方々に発送していきます。

 平成世代の卒業生の方々、もしくは、ホームページをご覧いただいた
方で、ご自分の世代が抜けている方、案内が届いていない方は誠に
ご面倒ですが、真宗ネットワーク50までご連絡くださるようお願いいた
します。また、第1回 全国宗教教育部大会の準備状況や経過報告は
ホームページ最新の話題コーナーで紹介いたします。

                                                 真宗ネットワーク50

メール shinsyu50@gmail.com

《写真はクリックすると大きくなります》