宗教教育部 影絵劇研究会紹介

 平成26年12月19日(金)午後7時、影絵劇研究会を取材するため、
影絵劇研究会の例会を訪ねました。影絵劇研究会の例会はすっかり
と夜の装いに彩られた、龍谷大学の深草学舎の一室を借りて行われ
ていました。

8422の1100.jpg 8250の1100.jpg
8350の1100.jpg 8335の1100.jpg
8363の1100.jpg 8358の1100.jpg
 現在、影絵劇研究会の会員は14名、4回生は3名(龍大2名・京女
1名)、3回生は4名(龍大4名)、2回生は4名(龍大3名・京女1名)、
1回生3名(龍大3名)でした。みんな礼儀正しく影絵劇が好きという
気持ちがどの会員の表情にも表れていました。

8259の1100.jpg 8255の1100.jpg
8262の1100.jpg 8268の1100.jpg
8293の1100.jpg 8310の1100.jpg
 影絵劇研究会の例会は人形の基本動作の練習からはじまりました。
歩く、座る、立つ、反転などなど、見ていると基本動作は私が影研だっ
た40年前とほとんど変わっていません。40年もの間、人形の基本動
作が変わっていないことに感激してしまいました。

 私たちの頃は毎週月曜日の夜が研究会の例会と決められていまし
た。BOXに影研会員が集まると本山一周のランニング、大宮の正門前
で50メートルぐらい膝を折り曲げ、両手を耳から天に上げ、前歩き、
横歩き、そして、発声練習、人形の基本動作でした。なかなか体力的
にもきつく、きびしい練習でした。それを今の影研の人たちに話すと、
体育系クラブみたいですねと苦笑いがそれぞれに浮かびました。

 少しして、「影研の人形はいつから黒くなったのですか」という質問が
ありました。この質問には明確に答えることができました。
 それは昭和46年入学の私の同期の当時の影研会長・川茂龍乗
(増山)さんが、ある時、影絵の人形を黒く塗ってBOXに持ってきました。
これならより光を通さないし、厚ボール紙は強くなるし、電車やバス
持っていてもかっこいいとみんな驚きました。それから人形を黒く塗る
ようになったのです。
 それまでは厚ボール紙の茶色のままでした。今は、黒の上にさらに
ニスを塗り、人形を強くするそうです。
 それから1週間後、山梨から出てきた川茂龍乗さんに偶然本願寺で
遇い、人形を黒く塗った話に花が咲きました。

8279の1100.jpg 8283の1100.jpg
8297の1100.jpg 8287の1100.jpg
8289の1100.jpg 8301の1100.jpg
8309の1100.jpg 8305の1100.jpg
 基本練習が終わりミーティングがはじまりました。ミーティングの内容
は影送(4回生を送る会)の打ち合わせ、3月の春の合宿の打ち合わせ
でした。みんな笑顔の中で打ち合わせが進んで行きます。円をつくり、
床に座りメモをとる会員の姿には、学生らしいすがすがしさと爽やかさ
がありました。

8282の1100.jpg 9439の1100.jpg
 影絵劇研究会会長は福岡県嘉麻市出身 龍谷大学文学部真宗学科
3回生、深見:慧隆さんです。「負けず嫌いでなんでもとことん取り組みた
い、影絵劇が本当に好きで、少しでも良い作品を追及していきたし、影
絵良さを伝えていきたい。26年の報恩講では人形劇が4班で、影絵劇
が1班だったのか悔しい思い出です」と語ってくれました。
 「その他、影絵劇研究会の大きな役割として、夏の巡回、11月に部員
を対象に発表する人影大会があります」と教えてくれました。

8270の1100.jpg 8274の1100.jpg
8332の1100.jpg 8328の1100.jpg
8277の1100.jpg 8276の1100.jpg
8312の1100.jpg 8315の1100.jpg
 ミーティングの後、発表がせまっている「グレイトなきみへ」の練習が
はじまりました。昔話とは違う現代的な内容でした。
 眩しい照明を背中から感じ、横にいる友の息づかいと汗の臭いを励
みに人形を見つめ操作する。そして、スクリーンを描き出されるシルエ
ットを想像しながらストーリーを展開する。影絵劇には暗闇に表れる
美しい夢のような世界があるのを思い出しました。その夢をともに求め、
ともにつくりだす仲間はきっと生涯の友となると思います。

 子どもたちともとに合掌し、影絵劇を必死でつくり、映像の世界に入り
多くの作品をつくり、未来の子どもたちのためにと、真宗ネットワーク50
を発足した私の原点はここにあるのを思いました。眩しい光、友の息づ
かいと汗の臭い、スリーンを見つめる子どもたちの輝くひとみ、忘れて
いたその情景が身体に蘇りました。
 影絵劇研究会のみなさんからは、大切なエネルギーをいだきました。
本当に、ありがとうござました。

                            真宗ネットワーク50
《写真はクリックすると大きくなります》